商品 / 真鍮のレリーズボタン 鎚目仕上げ

S_hammer.jpg

 

 

無垢の真鍮を旋盤加工で削り出してつくったレリーズボタンの鎚目仕上げです。

職人に1つ1つ金鎚で鎚目を付けてもらい、光が当たった時に浮かび上がる模様がとても美しくなっています。
素地の真鍮なので、使っていくうちに色味が変わってきますが、鎚目の凹凸があるので指が触れるところと触れないところで変化の具合が異なり、より鎚目が浮き出てきます。

上面に緩やかに凹んだ曲面があるので、自然と指がそこに納まるようになっています。

側面にはローレット加工が施されて、取り付けの際にネジ込みやすくなっています。

クリアなどを施さない素地仕上げは、使い込むうちに真鍮の色味が変化していきます。黒染めを施した黒や、漆焼き付け仕上げの銀は、使い込むうちに角から生地の真鍮が見えてきます。

ボタンとカメラの間に取り付けるOリングが付属していますので、ネジが緩んでボタンが外れにくくなっています。

鎚目仕上げは、素地のSサイズとLサイズの2種類がございます。

※鎚目仕上げにはブラックとシルバーはございません。

『真鍮のレリーズボタン 鎚目仕上げ』 Soft Release Button Hammer Tone

大きさ/ S:φ11×h2.6 mm(h5.0 ネジ部分含む)

    L:φ11×h4.5 mm(h8.0 ネジ部分含む)

仕上げ/素地 鎚目仕上げ

つくり手/一菱金属、池田晴美

価格表

左のPDFアイコンからダウンロードお願いいたします。