(c) 2017 nanigashi

商品 / 真鍮のレリーズボタン S

 

 

無垢の真鍮を旋盤加工で削り出してつくったレリーズボタンです。

上面に緩やかに凹んだ曲面があるので、自然と指がそこに納まるようになっています。

側面にはローレット加工が施されて、取り付けの際にネジ込みやすくなっています。

クリアなどを施さない素地仕上げは、使い込むうちに真鍮の色味が変化していきます。黒染めを施した黒や、漆焼き付け仕上げの銀は、使い込むうちに角から生地の真鍮が見えてきます。

ボタンとカメラの間に取り付けるOリングが付属していますので、ネジが緩んでボタンが外れにくくなっています。

Sサイズはシャープな印象で、特にライカM型への収まりが良く、カメラのシャッターを切る感覚がより伝わります。

 

 

仕上げは、素地・黒・銀がございます。黒は、黒染め酸化処理を施した着色なので、塗装の真っ黒な雰囲気とは違い、しっかりと金属感が残された仕上げになっています。傷がついたりすると、下地の真鍮が見えてくるので、同じく真鍮で作られているブラックペイントのカメラとの相性がとても良いです。銀は、金属粉を混ぜた漆を焼き付けて仕上げています。シルバーボディーに埋もれてしまわないよう、あえてムラのある表情に仕上げています。1つ1つ職人の手仕事で着色を施しているので、色ムラなどがある場合がございますが、ご了承ください。

Before

 

 

素地仕上げは、写真を撮るたびに落ち着いた表情に成長していきます。緑青が出てくる場合がございますが、人体に問題ありませんので、安心してお使いください。

『真鍮のレリーズボタン L & S』 Soft Release Button

大きさ/ L:φ11×h4.5 mm(h8.0 ネジ部分含む)

     S:φ11×h2.6 mm(h5.0 ネジ部分含む)

仕上げ/素地、黒(黒染め)、銀(漆焼き付け)

つくり手/一菱金属色政

価格表

左のPDFアイコンからダウンロードお願いいたします。